三郷市ボランティアセンター

ボランティアセンターレポート

押し花教室を開催しました
〜協力していただいたボランティアのみなさん、ありがとう!〜

○戸ヶ崎老人デイサービスセンター○

戸ヶ崎老人デイサービスセンターでは、毎週土曜日に市で唯一の「いきいき活動通所事業」を行っています。この事業は、高齢者の方がレクリエーション活動や交流を通じて毎日をイキイキ過ごせるようにお手伝いをしています
2月8日、15日の2週にわたり5名のボランティアの方に協力をいただいて、押し花教室を行いました。先生が用意した押し花を、はがきやしおりにレイアウトしていきます。どの花を選ぶか?どこに置くか?など、ボランティアの方の作業補助により、利用されている方ひとりひとりのペースに合わせて、じっくりとゆったりと取り組むことができました。

先生より事前レクチャーを受けました。
最初は緊張もありましたが、時間とともに声も大きくなり、にぎやかになりました。
<2月8日 事務所にて>

押し花1

押し花をやっているとき、利用者さんからほめられて嬉しかった!

(阿部さん/中学3年生)

  

押し花2 どのお花にしましょうか?声をかけるのにも勇気がいる!
1日目は、はがきをつくりました。
<2月8日 デイルームにて>

 

かわいいしおりができました。
2日目ということで、名前を呼び合って和気あいあい。
<2月15日 デイルームにて>
押し花3

はじめてのボランティアだったのですが、みなさんに良くしていただいて楽しく参加できました。

(小川さん/主婦)




○ボランティア交流会を実施しました○
〜三郷・八潮・吉川のボランティア全員集合!〜

三郷市、八潮市、吉川市ボランティアセンター共催で去る11月8日(金)「ボランティア交流会」を開催しました。
三郷市のボランティアグループ愛犬福祉訪問「Dog遊」のワンちゃんたちも参加し、注目の的となっていました。

各市の活動発表!いろいろな活動があります。

八潮市 障害児の放課後活動「ゆうゆう」
”知的障害をもっている子どものことを知ってもらいたい”との思いから活動を立ち上げました。
ボランティアが関わる大切さについてのお話もありました。
ゆうゆう

三郷市 愛犬福祉訪問「Dog遊」
かわいい犬たち 活動の目的は、”犬とのふれあいを通して、子ども・障害者・高齢者の方々に精神的なうるおいを持ってもらうこと”です。
活動する犬たちにも吠えないなどの適性条件があるそうです。

吉川市 「そば打ちめいじん会」
そば打ちに興味をもつ男性市民の会です。ボランティア活動を主とした団体ではありませんが、特別養護老人ホーム・イベントなどでそば打ちのボランティアをしています。 よっ!名人



ふれあい広場を開催しました
〜ノーマライゼーションをすすめよう〜

○三郷市社会福祉協議会○


三郷市ふれあい広場
11月9日(土)に第12回三郷市ふれあい広場を三郷市立鷹野文化センターで開催しました。
ふれあい広場は、社会福祉協議会と市内の障害者福祉団体で実行委員会を組織し、”障害者福祉への理解と関心を深める”ことを目的に開催しています。
12回目の今年は、ステージで全盲のピアニストの方の演奏、越谷養護学校の生徒・OBによる車いすダンス、よさこいレインボウによるよさこいソーラン踊りなどのイベントを行いました。
力強いダンス
館内では、市内の各福祉団体の施設紹介のパネル展示、市内福祉マップの掲示、車いす体験、福祉施設の自主製作品(木工)の受注や水引アート教室などのコーナーを設け、来場者の目を引いていました。 木工展示



ふれあい作品展を開催しました
〜今年も力作ぞろいです〜

○三郷市社会福祉協議会○

高齢者と障害者によるふれあい作品展

力作揃い 11月16日(土)・17日(日)にふれあい作品展を三郷市東和東地区文化センターで開催しました。ふれあい作品展は、高齢者・障害者の方が日頃取り組んでいる作品を展示するイベントです、
絵画・陶芸・人形・折り紙・書などさまざまな展示品を来場者も真剣なまなざしで見つめていました。



◇ボランティアセンターレポートのトップへ