三郷市ボランティアセンター

ボランティアセンターレポート

楽しい声がホールに響く!

○デイケア「光座」○

「光座(ひかるざ)」ってどんなところ?

三郷市早稲田の閑静な住宅街に、障害者の方が日中通う心身障害者地域デイケアハウス「光座(ひかるざ)」があります。
「光座」は、越谷市にあるNPO法人「結(ゆい)」が運営している施設です。「結」は、重度・重複障害者や高齢者がそれぞれの自立に向けて、地域に根ざした生活を快適に過ごし、安心して豊かな暮らしを送れるよう社会全体の利益の増進に寄与することを目的として設立された団体です。
このような目的で「結」は越谷市内に3つの施設を運営しています。そして、昨年(2002年)4月、新たに三郷市に「光座」が誕生しました。

クッキー&ポップコーンづくり おいしいよ!

「光座」では、サッカー、パズル、調理実習、楽器演奏、ドライブなど毎日さまざまな活動をしています。ある日の午後、調理実習でクッキーやポップコーンを作りました。クッキーは生地からつくります。生地ができたあとは、形を決めます。ハート型?それとも星の形がいいかな?といろいろ考えながらクッキーの型をとります。そして、オーブンへ!
「どんなクッキーができあがるかな」ワクワクしながら焼きあがるのを待ちます。その間にポップコーンを作りました。クッキーが焼きあがって、ポップコーンと一緒にお皿に盛り付け、さぁできあがり!「いただきまーす」みんなおいしそうに食べていました。

「光座」職員 瀧上さんより

「光座」は、平成14年4月に開設した心身障害者地域デイケアハウスです。障害があっても地域の中で、いろいろな体験をして楽しく生活しようというのが活動の主体となっています。
施設内では、みんなでゲームやビデオ鑑賞をしたり、施設に華を添えようと制作活動でいろいろな飾りを作ったり、調理実習ではおやつや昼食を作ることもあります。また、外出活動は、週一回の外食(購入)やドライブ、カラオケなどに出かけます。外出するとお店の扉を開けてくれたり、押さえていてくれる方がいらっしゃいます。そんなとき、利用者もとても嬉しく「ありがとう」と感謝の気持ちを表します。
三郷駅近く、路地裏にある「光座」ですがちょっと覗いてみませんか?一緒に楽しいひとときを共有しましょう。

 

○問い合わせ 「光座(ひかるざ)」 瀧上(たきがみ)

〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-21-8 電話・FAX 048-958-7047




◇ボランティアセンターレポートのトップへ