三郷市ボランティアセンター

ボランティアセンターレポート

ボランティアグループ紹介! 〜一緒に活動しませんか〜

○三郷あしたばの会○

三郷あしたばの会のみなさんに、お話を伺いました。

Q.三郷あしたばの会の概要を教えてください。
A.昭和58年4月に、社協のボランティアスクール修了生を中心として17人で結成されました。
当初は、メンバーで何をするかを話し合って、特別養護老人ホーム小鳩園での活動、社協の事業だったすずめキャンプ(障害児のキャンプ旅行)・ふれあい運動会(障害児・者の運動会)やひまわり号などのボランティア活動を行なってきました。
現在は、社協で実施しているひとりぐらし高齢者へのふれあい電話や友愛通信事業への協力、小鳩園で月1回シーツ交換などの活動を23人の会員で行なっています。
あしたばの会、ふれあい電話活動風景
Q.思い出に残っていることは?
A.ふれあい電話利用者のかたと一緒に芋掘り大会をしたことが印象に残っています。芋を掘るのに悪戦苦闘しましたが、和気あいあいと楽しくできました。また、そうした交流の中で、利用者があしたば音頭を作ってくれ、会合のたびにみんなで歌ったことが楽しい思い出です。
Q.ボランティア活動をしてどうですか?
A.利用者のかたから、いろいろ教わることが多いです。喜んでもらえたり、「待っていたよ」と声をかけられるととても励みになります。
また、会ではいろいろな年代の人とつきあうことができるし、気を使わなくても良い仲間なので、とても楽しく活動できます。
あしたばの会ミーティング
Q.みなさんにメッセージを!

A.三郷あしたばの会のスローガンは、「細く長く」です。無理のない範囲で活動を続けていくことをモットーにしています。
ひとりぐらしの高齢者から知識をいただき、すてきな仲間たちに恵まれています。

三郷あしたばの会では、会員を募集しています。
【問合せ】 三郷あしたばの会 会長 長嶋(ナガシマ)
電話 048-956-3624

ふれあい電話事業
ひとりぐらしの高齢者を対象に週に一度安否確認の電話をする事業です。

友愛通信事業
ひとりぐらしの高齢者を対象に暑中見舞いや年賀状をおくります。




◇ボランティアセンターレポートのトップへ