三郷市ボランティアセンター

ボランティアセンターレポート

24年度「はじめてのボランティアガイダンス」を開催しました

○三郷市ボランティアセンター○

三郷市ボランティアセンターでは、平成24年10月27日(土)に東和東地区文化センター大会議室1を会場に、ボランティアに関心があるかたや、これから活動を始めてみたいと考えているかたのきっかけづくりとして、ボランティアの基本を学ぶ説明会を開催しました。
当日は定員を超える12名の参加があり、会場は大変賑わっていました。
コーヒーやお茶を飲みながらくつろいだ雰囲気の中で、説明会をスタート!まずは、ボランティアセンター職員より、ボランティアの語源や特徴などを説明させていただきました。

後半は、市内のボランティア受け入れ施設・ボランティアグループの活動の様子を、三郷市ボラセンのコーディネーターが取材をしてきた映像を交えながらご紹介。
ご出席いただいた「音訳ボランティアこだま」岩井さん、「三郷あしたばの会」千葉さん、そして「早稲田児童センター」西下職員、「南児童センター」松村職員、「三郷ケアセンター」小林看護部長からは現場の貴重な声として、活動の様子や思いなどを教えていただきました。

▲自身の活動を振り返り、やりがいを話して下さる音訳ボランティア「こだま」の岩井さん

参加者の感想として、
「ボランティアをしているかたの生の声が聞けて良かったです。“自分自身が学べた”とおっしゃっていたことが印象的でした。(20代主婦)」
「ボランティアの意義の再確認、各施設のボランティア活動の様子などが分かり嬉しく思います。(60代無職)」
などの声が挙がっていました。担当者としては、限られた時間だったため、参加者皆さんの声を十分に聞けなかったことが心残りです。
これを機会に、ボランティアについて興味を深めていただき、一歩を踏み出す機会にしていただけたら幸いです。

▲ボランティアに興味のあるかたは、ボランティアセンターにお気軽にご相談ください♪


◇ボランティアセンターレポートのトップへ