三郷市ボランティアセンター

ボランティアセンターレポート


「働く」を考える

○2008年彩の国ボランティア体験プログラムレポート第4弾○

ワークセンターしいの木

今回は、「三郷市立ワークセンターしいの木」(以下、ワークセンターしいの木)での活動体験を紹介します。
ワークセンターしいの木は、知的障がいのあるかたが生活訓練や作業活動などをする授産施設です。
ここで活動を体験したのは高校2年生(男性)の方。
この方は、高齢者施設「三郷藤光苑」でもボランティア体験をしていました。
ワークセンターしいの木では、利用者の方と一緒に作業をしていました。(とても真剣な表情ですね)

ワークセンターしいの木

ボランティア体験プログラムは単にボランティアを体験するというだけでなく、地域の施設のことや高齢者のこと、障がい者のことなどを考えるきっかけにもなって欲しいなと思っています。
例えば、このワークセンターしいの木は、障がいのある人たちが働く場所でもあります。
ここでの体験を通じて、障がいのある人が働くということについて、何か感じ取ってもらえたならいいなと思います。




◇ボランティアセンターレポートのトップへ